電話: 0156-22-2025
FAX: 0156-22-2752

 

人工透析室

 当院透析室はベッド数20床で、現在約30名の患者さんが血液透析の治療を受けられています。月水金2部、火木土1部にて透析を実施しております。1988年開設以来、東十勝の拠点透析施設として本別町はもちろん、足寄町・浦幌町・池田町、陸別町からも透析患者さんが通院されてきました(近年、池田町、足寄町に新しく透析施設が開設されました)。当施設の拠点施設としての位置は後退しましたが、25年間培われた経験をもとに、より良い透析を目指さなければならないと考えています。
 臨時透析も随時受け付けておりますので旅行中や帰省等でこちらの地方へお越しの際は、お気軽にご相談ください。


透析室スタッフ

看護師4名 臨床工学技士2名 


透析室設備

・ RO装置
  JWS社製 MH255-M

・ 透析液供給装置
  日機装社製 DAB-C

・ 透析溶剤溶解装置
  日機装社製 DAD-30

・ 透析液配管
  KCチューブ

・ エンドトキシン除去装置
  ダイセンメンブレン社製 MOLSEP FF03

・ エンドトキシン除去フィルター
  日機装社製 カットールEF-01 EF-02

・ 患者監視装置
  日機装社製 DCS-26 DCS-27 DCS-100NX

・ 個人用透析装置
  日機装社製 DBB-73

 その他に全ベッドサイドにアーム式の液晶テレビを設置しておりますので、透析中は自由にご覧いただけます。またシャントトラブルに対しては、専門の医師によるPTA等の治療も可能です。


透析ベッド 透析液供給装置 RO装置