電話: 0156-22-2025
FAX: 0156-22-2752

 

理学療法室

理学療法室では、理学療法士2名、鍼灸師1名、助手2名で行っています。

疾患別リハビリテーションの施設基準のうち、脳血管疾患等リハビリ(Ⅱ)・運動器リハビリ(Ⅱ)・呼吸器リハビリ(Ⅱ)の3種類の施設基準を充たしています。また、訪問リハビリテーションも行っています。


理学療法室での援助方法

☆運動療法

動きにくくなった関節の動きを改善・維持する関節可動域運動、弱くなった力を回復させる筋力増強運動などを行います。

☆基本的な動作の練習

日常生活で必要な動作である寝返り、起き上がり、歩行などの練習を行います。

☆物理療法

電気刺激、水、熱などの物理的エネルギーを利用し、痛みを和らげる、リラックスさせる、血行を良くするなどの効果を期待して行います。

☆在宅生活援助

日常生活で必要な動作の練習に始まり、家屋改造への助言や福祉機器の紹介などを行います。必要に応じてご家族に介助の方法を指導して在宅生活を支援します。