電話: 0156-22-2025
FAX: 0156-22-2752

 

医局


内科

 外来診療、入院治療、透析治療、在宅医療、健診業務(ドック)など、地域に密着した医療を提供しております。

◎草野学(くさの まなぶ)医長 



大阪市八尾市出身、近畿大学医学部卒業。
関西-九州-北海道、各地の医療施設で研鑽され、平成28年3月、当院へ着任される。
消化器内視鏡専門医。
趣味は芝生の養生です。

武田真一(たけだ しんいち)医長 



山形県米沢市出身。自治医大卒業。
山形県内の病院に勤務後、平成23年から札幌医大で勤務。
平成29年2月より当院に着任される。
資格:家庭医療専門医、日本プライマリ・ケア連合学会 指導医。
札幌に奥さんと娘さんを残し、単身赴任。趣味はバイオリン。





外科

 

1991年当院赴任以来、一般外科、整形外科、ペインクリニックなどを中心に診療を行ってきました。




◎一条 正彦(いちじょう まさひこ)院長


 1983年札幌医大卒業後、同麻酔科に入局し各地の市立病院に勤務、麻酔、集中治療室、ペインクリニックを研修した
後に、同大学第一外科に入局、消化器外科を中心に研修し、1991年当院に赴任。92年から副院長を勤める。2009年4月より当院院長に就任。以降、一般外科中心に診療を行っている。

地方における医療の推進はますます厳しいものになっています。しかし、町民のための病院存続は最優先課題です。町民に信頼され、支持が得られる病院づくりが何よりも大切だと考えます。そのために段階的な医療設備の更新や他科招聘などの課題にも取り組んでいかなくてはなりません。今後も、患者の立場に立ち、地域の中で役に立つ病院づくりに専念していく所存です。
◎山下健一郎(やました けんいちろう)外科医長


 東京都出身。北海道大学医学部、同大学院を修了して博士号を取得後、道内での病院や米国ハーバード大学勤務などを経て、平成19年から北海道大学大学院医学研究院に勤務。平成25年からは特任教授として生体肝移植の研究・臨床に従事される。専門は肝臓移植・移植免疫。

平成29年7月1日、当院に着任されました。単身赴任。





耳鼻咽喉科

平成18年7月7日、当地でははじめての耳鼻咽喉科を開設しました。開設当初より優秀なスタッフに恵まれ、また本別町の心強い支援により、多くの患者さんに受診していただいております。当院ではMRI・ヘリカルCT・内視鏡検査機器・聴覚検査装置等の設備があり、十勝地方においても高度な耳鼻咽喉科医療の実践が行え、入院治療・手術・専門外来診療と地域に密着した幅広い医療を提供しております。担当の郡山医師は、16年にわたる大学病院・総合病院の勤務で培った豊富な臨床経験を生かして、今後とも当地の耳鼻咽喉科医療に貢献する所存です。

郡山先生 ◎ 郡山 智也(こおりやま ともや)副院長



昭和39年生まれ。
平成2年 愛知医科大学医学部卒業。土岐市立総合病院医員、愛知医科大学耳鼻咽喉科助手
名古屋記念病院耳鼻咽喉科部長、名古屋大学医学部医学科臨床講師
上記を歴任し現職に至る。

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
愛知医科大学耳鼻咽喉科研究員