電話: 0156-22-2025
FAX: 0156-22-2752

 

2010年11月のいざよい会、ご報告



 『栄養のおはなし~高齢者の低栄養予防について~』
 
    
講師 本別町国保病院 栄養給食室

               管理栄養士  北原 洋子室長補佐

日時 :11月11日(木曜日)/場所::本別町総合ケアセンター2階
 

 今回のいざよい会は,当院管理栄養士の北原洋子室長補佐が講師で「栄養のおはなし‐高齢者の低栄養予防について‐」をテーマにお話しいただきました。

食べることが元気の源!を分かりやすくおはなしくださいました。それと、高齢になると、少しのきっかけで食事が減り、体重が減り、気がつくと低栄養状態に…それを防ぐには、①食事は3食きちんととること、②主食も忘れず、③おかずをしっかり、④毎日牛乳や乳製品をとる、⑤水分も1リットルから1リットル半を目標にとる、ことがポイント。                                       病気の予防よりも、3食きちんと食べることが大切。普段のうどんでも、たまごや野菜をプラスする、たくさん食べることよりまんべんなく食べることが大切。それを分かりやすくクイズ形式で楽しく復習。

最後に食べる楽しみを大切にすることで、身体や頭を使ったり、人と交流する機会が増え、心身の老化を防ぐこと。食事を楽しむコツのなかで、「いただきます」「ごちそうさま」を言って楽しくたべるコト。など、早くおいしいご飯が食べたくなるようなおはなしでした。

本別町は高齢社会を少し先取りしていますので、自分を含めた年配の人にとって心と栄養の密接な関係や普段の食事にワンプラスで元気な食事、分かりやすく即実行できるそんな講義でした。次回はダイエットのおはなしもお願いしたいなぁと思いました。北原さんありがとうございました♪